予備校メデュカパスの詳細について

私立医学部受験のための予備校である「メデュカパス」をご存知でしょうか。

私立医大の受験に特化しており、これまでに多くの合格者を送り出してきました。

かつて一世を風靡した大手予備校、「両国予備校」の伝統とノウハウを引き継いでおり、多くの実績と経験を積み重ねています。

そんなメデュカパスですが、私立医大を受験予定の受験生からは高い支持を得ています。

その理由にもなる特徴ですが、充実したサポート体制と独自のメソッドを用いた学習法が挙げられます。

具体的には、以下のような内容です。

まずはサポート体制の詳細についてです。

メデュカパスでは、生徒を学習面と生活面の両方からサポートします。

学習面においては、夜の21時まで講師が校舎に滞在していることからいつでも好きなタイミングで学習内容の相談が可能です。

また、一つの学習課題を3週間かけてじっくりと定着させていくことや、生徒自身に学んだ勉強内容の説明をさせるなどの独自の学習法を採用しており、学力の定着とアップを目指します。

加えて、生徒の生活・健康面での支援を行っているのも特徴です。

規則正しい生活・食生活を基本とすることで勉強にも集中できるという考えから、生徒の食事時間は厳守しています。

夕食に関しては栄養管理がなされたメニューの食事が予備校から提供されるため、栄養バランスにおいても安心感が感じられます。

このように勉強だけでなく、生活の面でも配慮をしてもらえるというのは、日々を勉強で忙しく過ごす受験生にとってありがたいものでしょう。